Menu

SEO Archive

相互リンクのメリット

相互リンクのメリットとは何か? 相互リンクにはいくつかメリットがあります。まず、リンク元のページがそれなりに人気記事であった場合、その集客をリンク先のページにも流すことができます。リンク元のページと関連性が高ければ、リンク先のあなたのページにユーザーが興味をもって、購読してくるかもしれません。 また、健全な相互リンクであればSEO効果も期待でき、それによりあなたのページランクを上げることもできます。「健全な」とは、スパム判定されないような相互リンクのことです。明らかにリンクが不自然だったりする場合には、Googleからペナルティを食らい、ランクが下がる、あるいは最悪の場合インデックスが除外されるなんてことも大いにあり得ます。十分注意しましょう。

相互リンクとは何か

相互リンクとは? 相互リンクとは、2つのウェブサイト間で互いにリンクし合い、どちらかのサイトに訪れたユーザーをもう片方のサイトにも誘導できる状態にすることです。訪れたページと関連するページにも飛べるため、健全な相互リンクはユーザーにとってもありがたいものです。 しかし、かつては被リンク数がページランクに直結する時代があり、ユーザー目線を無視して相互リンクを乱立させるウェブサイトオーナーが多くいました。相互リンクを「購入」できるサービスもあったほどです。 現在では、ペンギンアップデートと呼ばれるGoogleの大規模アルゴリズムアップデートにより被リンク効果は皆無どころか逆効果といってもよく、相互リンクによるSEO対策は意味をなさないものとなりました。

日本におけるSEOについて

日本におけるSEOについて 日本市場におけるSEOは世界標準のそれと大差あるわけではありません。Googleが理想とする「ユーザーに価値あるコンテンツを提供すること」に沿ったコンテンツを作成することをモットーとするのは、間違いなく万国共通です。 しいて言うなら、利用される検索エンジン(プラットフォーム)の比率が多少異なることでしょう。日本では昔からソフトバンク傘下のYahoo!JAPANユーザーが多く、そのためYahooをメインの検索エンジンとして利用している人が多いです。 しかし、最近ではYahooもGoogleの検索エンジンをそっくりそのまま使用しているため、実質的にSEO対策をすること=Googleで上位表示させること、となっています。GoogleやYahooの他にもMicrosoftが提供するBingなどを利用する人もいますが、数パーセント程度にとどまります。

なぜSEOが重要なのか

なぜSEOを意識したライティングが重要なのか? ブログやメディア記事を書くときに、「SEOを意識したライティング」とよく言われますが、そもそもなぜSEOが重要なのでしょうか。理由は様々あると思いますが、ユーザーを確実に獲得できるからというのが最も大きな理由でしょう。 SNS経由で読者を増やすことも可能ですが、やはり検索流入のほうが安定的かつ長期的にユーザーを獲得できます。また、検索から来たユーザーはある程度あなたのブログ記事に興味を持っていることが多いため、アフィリエイトなどの成約につながりやすいというメリットもあります。 日記のようなSEOとはかけ離れたメディアの場合、コアな読者をつけることはできても、収益化を測ることは難しく、サイトを使ってビジネスをするのではればSEO対策は必須と言えます。

SEO対策の今と昔

SEO対策の今と昔について SEO対策は、今と昔で全く別物になっているといっても過言ではありません。 ひと昔前であれば、SEOといえばキーワードの詰め込みがメインでした。検索ワードの記事内での出現頻度がランクに直結するため、メタキーワードに関連しそうなワードをとにかく大量に詰め込むといった悪質な手法がまかり通っていて、肝心の記事の中身はお粗末なもの、ということがよくありました。 しかし、今ではGoogleが目標とする「ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供すること」に目を向けない限り、上位表示させることはできないようになっています。現在でのSEOの王道はコンテンツファーストのことであり、キーワードやリンクといったものはあくまでもテクニックであることを理解しましょう。

SEOライティングのコツ

誰でもできるSEOライティングのコツ SEOと聞くとなんだか難しいものと考えてしまいがちですが、簡単なコツもいくつかあります。ここでは、だれでもできる簡単なSEOテクニックをいくつかご紹介します。 一番簡単なのは、すでに上位表示されているページのいいところをパクッてしまうことです。もちろん、記事を丸ごとコピペするなどの行為は厳禁ですが、上位表示されているページにあって、あなたのページにない要素を適宜補強していくことはOKです。 また、見出しやタイトルにキーワードをちりばめることも有効です。あまりにも不自然に詰め込むのは逆効果ですが、人が読んで違和感を感じないレベルであれば大丈夫です。【】を使ってタイトルの文頭や末尾にキーワードを入れる方法もあります。

SEOとは何か

SEOとは何か? SEOとは何かご存知でしょうか?SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の頭文字をとったもので、GoogleやYahooなどの検索結果にあなたのサイトを上位表示させるためのテクニック全般のことをいいます。 具体的には、検索ユーザーの検索意図を理解しながら、検索ワードを見出しやタイトルに適切に組み込む、ユーザーが求める解をきちんとわかりやすく本文中で記載するなどの手法のことをいいます。 ひと昔前のSEOといえば、外部リンクををかき集めるとか、メタキーワードにキーワードを詰め込む、といった泥臭い手法が主流でしたが、今は時代遅れです。Googleが目標としている、ユーザーにとって有益なコンテンツを提供することこそ、SEOを意識したライティングの王道になっています。

PVとアクセス数について

PVとアクセス数の違いは何か? ブロガーやアフィリエイターはよく「今月のPVは何々でした。」「来月は何々PVを目標にして頑張ります」などと言うことが多く、そのためかPVはブログの実力を測る指標のように考えられています。 しかし、追うべき数字は実はPVではなく、アクセス数です。アクセス数は、実際にあなたのブログに来たユーザーの数であり、本当の意味でブログの「集客数」を表しています。 たとえば、PVが高くてもアクセス数が低い場合、コアな読者がいても集客力がいまいちということを示しており、そのような場合、アフィリエイトの成約につながりにくいと考えられます。 そのため、ブログを評価するのであればアクセス数を見ましょう。アクセス数はあなたのブログの実力を示す最もわかりやすい指標です。